パワーストーンおすすめの浄化は?今日から実践!天然石の浄化方法

「パワーストーンって、どうやって浄化すれば良いの?」
「パワーストーンのおすすめの浄化方法は?」

 

パワーストーンのエネルギーをいつも高めておきたいからこそ
パワーストーンの浄化もしっかり行っておきたいですよね。

 

パワーストーンの浄化方法には、
水で浄化、塩で浄化、太陽で浄化、月光で浄化、お香・ホワイトセージで浄化、土で浄化、カーネリアンで浄化、水晶で浄化、さざれ石で浄化
などの方法があります!

 

パワーストーンを浄化する時の注意点や、浄化が必要なタイミング
パワーストーンはいつ買い替えればいいのか?

 

についてもまとめているので、参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

パワーストーンの浄化とは?

 

天然石とパワーストーンとしてお付き合いする場合、定期的に浄化が必要と言われています。

 

浄化とは、天然石が疲れてしまったものを回復させてあげることです。

 

そうすることにより、本来あるとされているエネルギーがもとに戻ります。

 

パワーストーンに浄化は必要なの?

 

パワーストーンは浄化が必要とされているのは、なぜでしょうか?

 

天然石をそのままにすると、疲れてしまったり悪いものを吸ってくれることにより、
悪いエネルギーがでてしまうことがあります。

 

そのため、うまくつきあうためにはしっかりと浄化をすることが重要です。

 

回復した状態だと人にまで気を使える人が、すごく疲れてしまうと心の余裕がなくなり、
自分のことしか考えられなくなり一時的に器がせまくなることがあります。

 

とても良い天然石も、疲れることによって良くない方向にいくことがあります。

 

あなたのパワーストーンと決めた天然石を、定期的に浄化してあげてつきあうことが重要です。

 

浄化するのが重要だということがわかった!となると

 

次は、 「どうやって浄化するのが良いの?」
と思いますよね。

 

それではどんな浄化があるかご紹介していきます。

 

パワーストーンの浄化方法

 

水で浄化

 

水で浄化する方法です。きれいな水で流してあげて浄化する方法です。

 

割れやすい天然石、水で溶ける天然石は気をつけましょう。

 

塩で浄化

 

お皿などに塩をもった上に天然石を置いたり、塩の中に埋めて浄化をする必要があります

 

傷のつきやすい天然石は、気をつけましょう。

 

太陽で浄化

 

日光に当てて浄化する方法です。

 

日光で退色する石は、不向きです。

 

月光で浄化

 

月の光で浄化をする方法です。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

お香・ホワイトセージで浄化

 

煙を天然石にくぐらせて浄化する方法です。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

土で浄化

 

土に埋めたり、土の上に置いて浄化する方法です。

 

良い土地を選び、行いましょう。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

カーネリアンで浄化

 

カーネリアンのパワーストーン

 

カーネリアンは、他の天然石を浄化するといわれています。

 

カーネリアンの上に浄化したい天然石を置き、浄化します。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

 

水晶で浄化

 

水晶は、他の天然石を浄化するといわれています。

 

水晶の上に浄化したい天然石を置き、浄化します。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

 

さざれ石で浄化

 

水晶、カーネリアンのさざれ石の上に、浄化したい天然石を置いて浄化する方法です。

 

さざれ石とは、細かい小さい石のことです。さざれ石をたくさん敷いて使います。

 

ほとんどの天然石で使用できます。

 

浄化をする際に気をつけること

 

パワーストーンの浄化で気をつけることは、

 

天然石を浄化する際に、天然石を大事に扱うことです。

 

天然石を大事にする気持ちがあれば、汚い水で浄化しようとしたりしませんし、
浄化するための天然石も事前に浄化したりすることができると思います。

 

また、浄化をするときに天然石を雑に扱わず丁寧に感謝を込めて行いましょう。

 

浄化が必要なタイミング

 

浄化の方法はわかったけど、「浄化が必要なタイミングはいつ?」という疑問を私はよく持っていました。

 

浄化が必要なタイミングは、天然石を持った時に違和感を感じる時、色が濁ったと感じた時、
この2つが天然石を浄化をした方がよいタイミングです。

 

もし、どうしてもわからない場合はオーリングという筋肉反射テストを試してみるとわかります。

 

「パワーストーンの選び方」で、天然石との相性をオーリングで調べる方法を紹介しています。

 

天然石の状態もオーリングテストを行い、良い結果でなければ自分の選んだパワーストーンを浄化をしてあげましょう。

 

パワーストーン買い替えのタイミング

 

パワーストーンの買い替え時期は、なんども浄化しても違和感がとれない時です。

 

自分の成長して合わなくなってしまう時もありますし、天然石が頑張りすぎて寿命が来てしまうこともあります。

 

浄化しても、普段のエネルギーがもどらない時は、1ヶ月、3ヶ月とさざれ石などの上に置き休ませてあげましょう。

 

それでも、浄化されない時はお別れをするタイミングかもしれません。

 

 

天然石の浄化方法はたくさんあります。
カーネリアンや水晶での浄化は、ほとんどの天然石で使えるのでおすすめです。


 

 

ページの先頭へ戻る