アマゾナイトって何?魅力がいっぱい!パワーストーン活用方法

【天然石】アマゾナイト

 

「アマゾナイトってどんな石?」
「アマゾナイトって、どういう時に身につけるのがおすすめなの?」

 

アマゾナイトは、別名「天河石(てんがせき)」と呼ばれる天然石で、
マイクロクリン(微斜長石)」という種類の一つです。

 

南米アマゾン川のイメージから「アマゾナイト」と名付けられました。

 

心配ごとがある時など、ネガティブな感情をもっている時におすすめです。

 

また、アマゾナイトは
電子レンジや携帯電話の電磁波から保護するのにも役立ちます。

 

直感を高めたい時にも身につけると良いパワーストーンです。

 

他にもたくさんの作用があるので、
参考にしてみてくださいね!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

  • トラウマを癒す
  • 心配や恐れを和らげる
  • ネガティブな感情やエネルギーを解消

 

体の作用

  • 電子レンジや携帯電話からの放射電磁波を吸収し、電磁波汚染から保護
  • 鎮静作用
  • 代謝障害(骨粗しょう症、虫歯、カルシウム欠乏、カルシウム沈着)のバランスを回復し、カルシウムの問題を是正
  • 筋肉のけいれんを軽減する
  • 電磁波を発生させる電子レンジなどの健康被害に対する防御作用

 

その他の作用

  • 直感を高める
  • エネルギーのバランスをとる

 

おすすめの使い方

  • 電磁波を発しているコンピュータなどの近くに置くか、携帯電話にテープで貼る
  • 手に持つか、患部の上に置く
  • 電磁波から守るために身につける

 

使用上の注意点

 

アマゾナイトは染料で着色したり、放射線照射のものもあるので、注意が必要。
劈開が強いため、衝撃や急激な温度変化に弱い。

 

アマゾナイトのエピソード

 

石の名前の「アマゾナイト」という名前は、南米アマゾン川のイメージからつけられました。

 

アマゾナイトの鉱物種である「マイクロクリン(微傾長石)」は、
劈開面の角度が直角からややずれていることから「わずかに傾いた」というギリシャ語から命名されたとのことです。

 

アマゾナイトの特徴

 

アマゾナイトの鉱物種である、マイクロクリンは、
窯業原料や研磨材として利用される鉱物です。

 

このうち、鉛を含有する青緑色のものは、アマゾナイトの名で市場にでています。

 

アマゾン川を思わせる色が魅力の石です。

 

アマゾナイトは「マイクロクリン」の中でもっとも一般的な石です。

 

アマゾナイトは、天河石とも呼ばれます。

 

深緑色がもっとも人気の色です。

 

宝石質の石はふつう透明で、カボションカットされます。

 

宝石品質のアマゾナイトはブラジルのミナス・ジェライス州、アメリカのコロイド州、ロシアのウラル山脈で見つかります。

 

アマゾナイトの鉱物データ

  • 英名:AMAZONITE
  • 別名:天河石(てんがせき)
  • 鉱物種:マイクロクリン(微斜長石)
  • 化学名:アルミノケイ酸カリウム
  • 科学組成:KAISi3O8
  • 結晶系:三斜晶系
  • 晶癖:短柱状
  • 屈折率:1.51~1.54
  • 比重:2.6
  • 光沢:ガラス光沢
  • 劈開:強い
  • モース硬度:6~6.5
  • 耐久性:1

 

主な原産地

  • アメリカ合衆国
  • ロシア
  • カナダ
  • ブラジル
  • インド
  • モザンビーク
  • ナミビア
  • オーストリア
  • ペルー

 

 


ページの先頭へ戻る