アズライトって何?魅力がいっぱい!パワーストーン活用方法

【天然石】アズライト

 

「アズライトってどんな石?」
「アズライトって、どういう時に身につけるのがおすすめなの?」

 

アズライトは、濃い青色の天然石で、
明るい気持ちになりたい時におすすめです。

 

心配や悲しみを取り除くのをサポートしてくれて、ストレスの解消に役立ちます。

 

また、
直感を高めたい時や、
記憶力を高めたい時
自己表現をしたい時
などにもおすすめです。

 

他にもたくさんの作用があるので、
参考にしてみてくださいね!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

  • ストレスを取り除く
  • 心配を取り除く
  • 悲しみを取り除く
  • 心が明るくなる
  • ストレス解消

 

体の作用

  • 喉を癒す
  • 関節炎を癒す
  • 脊椎の調整
  • 脳の損傷を回復
  • 腎臓を癒す
  • 胆のうを癒す
  • 肝障害を癒す
  • 脾臓を癒す
  • 甲状腺を癒す
  • 骨を癒す
  • 歯を癒す
  • 皮膚を癒す
  • 解毒作用
  • 子宮における胎芽の成長の促進

 

その他の作用

  • 直感を高める
  • 記憶力を高める
  • 自己表現を促す

 

おすすめの使い方

  • 右手の皮膚に触れるように身につける
  • 身体の必要とする場所に置く
  • 特に松果体の上に置くのが良い

 

アズライトのエピソード

 

アズライト名前の由来は、「濃い青(アズールブルー)」から名付けらた説や、
「青」を意味するペルシャ語「ラジュワルド」からつけられたとする説がある。

 

15〜17世紀の西洋の絵画にはアズライトが顔料として使用されています。

 

縞模様をなすアズライトとマラカイトは、
見つかったフランス、シェシーにちなんで「シェシライト」と呼ばれることもあります。

 

 

アズライトの特徴

 

アズライトは、古代エジプトの時代から、シナイ半島やエジプト東部の砂漠や採掘されていました。

 

アズライトの鉱物データ

  • 英名:AZURITE
  • 鉱物種:アズライト(藍銅鉱)
  • 化学名:水酸化炭酸銅
  • 科学組成:Cu3(CO3)2(OH)2
  • 結晶系:単斜晶系
  • 晶癖:板状、柱状
  • 屈折率:1.72~1.85
  • 比重:3.7~3.9
  • 光沢:ガラス光沢〜無艶
  • 劈開:強い
  • モース硬度:3.5~4
  • 耐久性:1

 

主な原産地

  • アメリカ合衆国
  • オーストラリア
  • 中国
  • ペルー
  • フランス
  • ナミビア
  • ロシア
  • エジプト
  • チリ
  • メキシコ
  • モロッコ

 

 


ページの先頭へ戻る