ダイオプテーズって何?魅力がいっぱい!パワーストーン活用方法

【天然石】ダイオプテーズ

 

「ダイオプテーズってどんな石?」
「ダイオプテーズって、どういいう時に身につけるのがおすすめなの?」

 

ダイオプテーズは、「ダイオプテーズ(翠銅鉱)」という天然石の種類の一つです。

 

人生に対してポジティブな気持ちを持ちたい時や、
いま現在に生きることをサポートして欲しい時
心の奥深くにある傷を取り除きたい時
おすすめです。

 

また、潜在能力を発揮するのにも役立ちます。

 

ダイオプテーズは、衝撃に弱いので、取り扱いに注意してください。

 

他にもたくさんの作用があるので、
参考にしてみてくださいね!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

  • 今現在に生きることを促す
  • 人生に対してポジティブな気持ちをもつのを助ける
  • あらゆる欠乏感の克服
  • 心の奥深くにある傷を取り除く
  • 悲しみの解消
  • 依存症の克服
  • ストレスの克服

 

体の作用

  • 細胞傷害の正常化
  • T細胞の活性化
  • 胸腺の活性化
  • メニエル病の軽減
  • 高血圧を鎮める
  • 痛みを和らげる
  • 片頭痛を和らげる
  • 心臓を癒す
  • 疲労の軽減
  • 解毒作用
  • 吐き気の軽減
  • 肝臓を癒す

 

その他の作用

  • 潜在能力を発揮するのを助ける

 

おすすめの使い方

心臓の上に置く

 

使用上の注意点

 

衝撃に弱く、超音波洗浄を行うとボロボロに砕けてしまいます。
取り扱いや保存に注意が必要です。

 

ダイオプテーズのエピソード

 

ダイオプテーズは透かすと、劈開が見えることから、通す(Dia)と見える(Opazein)のギリシャ語から名付けられました。

 

割れやすく不透明で大粒が少ないため、宝石には不向きな石です。

 

ダイオプテーズはエメラルドと同一視されていました。

 

しかし、1979年フランスの宝石学ルネ=ジュスト・アユイによって新種であることがわかりました。

 

ダイオプテーズの特徴

 

ダイオプテーズの鮮やかな緑色のものは、簡単に割れる柔らかい石でなければ、

 

エメラルドに匹敵する素晴らしい宝石になっていたとされる石です。

 

ダイオプテーズの鉱物データ

  • 英名:DIOPTASE
  • 鉱物種:ダイオプテーズ(翠銅鉱)
  • 化学名:ケイ酸銅水和物
  • 科学組成:CuSiO2(OH)2
  • 結晶系:六方晶系、三方晶系
  • 晶癖:柱状
  • 屈折率:1.67~1.72
  • 比重:3.3
  • 光沢:ガラス光沢
  • 劈開:強い
  • モース硬度:5
  • 耐久性:1

 

主な原産地

  • イラン
  • ロシア
  • ナミビア
  • コンゴ共和国民主共和国
  • 北アフリカ
  • チリ
  • ペルー

 

 


ページの先頭へ戻る