ジャスパーって何?魅力がいっぱい!パワーストーン活用方法

【天然石】ジャスパー

 

「ジャスパーってどんな石?」
「ジャスパーって、どういう時に身につけるのがおすすめなの?」

 

ジャスパーは、「カルセドニー(玉髄)」という天然石の種類の一つで、
旧石器時代から宝石や装飾品に使われてきた伝統ある宝石です。

 

ストレスを受けた時や、
自分自身に正直でいたい時
想像力を高めたい時などにおすすめです。

 

考えを行動に移したい時や、決意をもたらすのをサポートして欲しい時、
問題に対して積極的に取り組みたい時にも役立つので、
組織やプロジェクトを成功させたい!と思っている人にはいいかもしれないですね。

 

また、
放射線を含む、電磁汚染や環境汚染を取り除くのをサポートしてくれるので、
大きなブラウンジャスパーをお部屋に置いて、ネガティブなエネルギーを吸収させるのもおすすめです。

 

他にもたくさんの作用があるので、
参考にしてみてくださいね!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

  • ストレスを受けたときの支えとなる
  • 平穏をもたらす
  • 決意をもたらす
  • 問題に対して積極的に取り組むのを助ける
  • 自分自身に正直であるのを助ける
  • 考えを行動に移すのを助ける

 

体の作用

  • 肉体の活性化
  • 循環器の働きを助ける
  • 消化器の働きを助ける
  • 生殖器の働きを助ける
  • ミネラル量のバランスをとる

 

その他の作用

  • 放射線を含む、電磁汚染と環境汚染を取り除く
  • 組織能力、プロジェクト完遂能力の促進
  • 想像力を高める

 

おすすめの使い方

  • 皮膚に直接あてる
  • ジャスパーはゆっくり作用するため、長時間使用する
  • 大型の装飾的なブラウンジャスパーを部屋に置き、ネガティブなエネルギーを吸収する

 

ジャスパーのエピソード

 

ジャスパーは旧石器時代から宝石や装飾品に使われてきた伝統ある宝石です。

 

カメオ彫刻やカボションカットされます。

 

ジャスパーの特徴

 

ジャスパーは、不透明な褐色のカルセドニーです。

 

きめ細かい、もしくは密度の高い隠微品質のクォーツの混合種です。

 

ジャスパーの鉱物データ

  • 英名:JASPER
  • 鉱物種:カルセドニー(玉髄)
  • 化学名:酸化ケイ素
  • 科学組成:SiO2
  • 結晶系:三方晶系
  • 晶癖:柱状、板状
  • 屈折率:1.54~1.55
  • 比重:2.7
  • 光沢:ガラス光沢
  • 劈開:なし
  • モース硬度:7
  • 耐久性:3

 

主な原産地

  • 世界各地

 

 


ページの先頭へ戻る