ラピスラズリって何?魅力がいっぱい!パワーストーン活用方法

【天然石】ラピスラズリ

 

「ラピスラズリってどんな石?」
「ラピスラズリって、どういう時に身につけるのがおすすめなの?」

 

ラピスラズリは、「ラズライト(瑠璃)」という天然石の種類の一つで、
アラビア語で「」「」を意味する「ラザワルド」から名前がつけられたとされています。

 

誠実さ思いやり高潔さをもたらすエネルギーをもち、
ストレスを急速に解放するのに役立ちます。

 

また、免疫系を活性化させたい時や、創造力を高めたい時ぐっすり眠りたい時などにもおすすめです。

 

ラピスラズリは、明晰性をもたらし、真実を受け入れるのをサポートしてくれます。

 

他にもたくさんの作用があるので、
参考にしてみてくださいね!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

こんな時におすすめ!

 

心の作用

  • ストレスを急速に解放する
  • 深い平穏をもたらす
  • 人生に責任を持つように促す
  • 自己表現をするのを助ける
  • 抑圧された怒りからくる、のどの問題を解消
  • 抑圧された怒りからくる、コミュニケーションの問題を解消
  • 誠実さをもたらす
  • 思いやりをもたらす
  • 高潔さをもたらす
  • 自分の意見を表現するのを助ける
  • 対立に調和をもたらすのを助ける
  • 犠牲の解消
  • 過酷さの解消
  • 苦しみの解消

 

体の作用

  • 偏頭痛の痛みを和らげる
  • 抑うつの克服
  • 呼吸器系を癒す
  • 神経系を癒す
  • のどを癒す
  • 喉頭を癒す
  • 甲状腺を癒す
  • 内臓の浄化
  • 骨髄の浄化
  • 胸腺の浄化
  • 免疫系の浄化
  • 難聴の克服を助ける
  • 血液の浄化
  • 免疫系の活性化
  • めまいを和らげる
  • 血圧を下げる

 

その他の作用

  • 客観性をもたらす
  • 明晰性をもたらす
  • 創造力の促進
  • 真実を受け入れるのを助ける
  • 不眠を和らげる

 

おすすめの使い方

  • のどの部分に身につける
  • 松果体の上に置く
  • 横隔膜の上側に置く(胸骨と頭頂部の間)

 

ラピスラズリのエピソード

 

ラピスラズリは、アラビア語で「天」、「空」を意味する「ラザワルド」から来ているとされています。

 

ラピスラズリの特徴

 

ラピスラズリは、比較的希少性が高く、ふつう熱と圧力の産物として結晶性石灰岩のなかに生成します。

 

濃い青い色は主成分のラズライトによるものです。

 

ほとんどのラピス・ラズリはには黄鉄鉱と方解石なども含まれます。

 

約6000年の間、アフガニスタンの西ヒンドゥークシュ山脈から高品質のものが産出します。

 

ラピスラズリの鉱物データ

  • 英名:LAPIS LAZULI
  • 鉱物種:ラズライト(瑠璃)
  • 化学名:アルミノケイ酸ナトリウムカルシウム
  • 科学組成:Na3Ca(Al3Si3O12)S
  • 結晶系:立方晶系
  • 晶癖:-
  • 屈折率:1.5
  • 比重:2.4
  • 光沢:無艶〜ガラス光沢
  • 劈開:なし
  • モース硬度:5~5.5
  • 耐久性:2

 

主な原産地

  • ロシア
  • アフガニスタン
  • チリ
  • イタリア
  • アメリカ合衆国
  • エジプト
  • 中東

 

 


ページの先頭へ戻る